トップページ

ロングヘアーでも綺麗にできるウィッグのかぶり方について


ファッションウィッグのおすすめのかぶり方についてです。地毛がロングヘアーの方は、あらかじめ髪をウィッグネットとピンで抑えておくと綺麗にかぶることができます。

まず、かなり高めの位置でポニーテールにします。ほぼ頭頂部に作るイメージでまとめてください。このとき、襟足がたるまないように上げておくと、後からネットをかぶったときに綺麗に仕上がります。

次に、ウィッグネットをかぶります。いったん首まで下してから額まで上げてください。髪の生え際まで上げたら、耳やこめかみ部分を整えます。うなじの部分も髪の生え際まで引き上げます。

襟足をきちんとまとめていれば、たるむことなくネットが上がるかと思います。ここでのポイントは、ネットをできるだけ額の生え際ぎりぎりまで上げることです。ネットの位置が低いとウィッグをかぶった時にネット部分が見えてしまうことがあります。

次は、ポーニーテールにした髪のまとめ方です。いったんヘアゴムをほどいて、髪を三等分くらに分けます。それぞれ指でくるくると巻き、左右中央に分けてネットの中に入れ込みます。

あとは手のひらででこぼこを馴染ませると良いです。髪の浮きが気になるようであれば、ヘアピンで抑えてください。地毛の量が多い人は、最初にポニーテールにするのではなく、左右で三つ編みにしてピンで固定してからネットをかぶるとうまくいきます。

最後にウィッグをかぶります。ウィッグの襟足部分にアジャスターがついているものはサイズ調整ができるので、一度かぶってみてサイズがゆるければ調節してください。ウィッグの前後を持って前からかぶります。額を合わせて後ろの部分を下してください。あとは、鏡で見て微調節をして完成です。何度も練習すると浮かずに自然な感じにかぶれるようになりますよ。

激安ウィッグ情報なら→ヘアウィッグ通販☆かわいいおしゃれなウィッグ